株式会社JECC
RECRUITING SITE

新卒採用エントリー
SCROLL DOWN

社員を知るINTERVIEW

プレイヤーとして、リーダーとして。
何年経っても、成長し続けられる。

2006年入社 公共営業部営業第二課 課長代理
Yuichi.M.

社会人としての基礎を学んだ、
九州支店時代。

これまでのキャリアは、営業のプレイヤーとしてキャリアを積み重ねてきた14年間だったと思います。入社後、最初の配属は九州支店。そこから6年間、九州支店で公共営業として働いていました。営業としての基礎や、仕事の知識は九州支店で学ぶことができたと思います。まだスキルも知識もなかった私に、責任のある仕事をたくさんチャレンジさせてもらえたことは本当にいい経験でした。大きな失敗なく今日までこられたのも、多くのことを経験するなかで、若いうちにたくさんミスをさせてもらえたことが大きかったですね。

その後本社へ異動になり、今日に至るまで公共営業として働いてきました。現在は千葉県と東京都特別区の一部が主な担当です。これまで九州・本社とずっと公共営業をやってきましたが、住民票を発行するシステムや学校に設置する機器などを通して、たくさんの住民の方々に貢献できていることを実感します。公共営業では生活の中にある身近なシステムにかかわる仕事が多いので、お客様の反応を直接見ることができるのは1つのやりがいですね。

後輩を教えることで、
自分も成長していく。

これまでは前線に立つプレイヤーとして仕事をしてきましたが、今ではマネジメントの楽しみもわかるようになってきました。現在は5人の後輩を指導しており、自分が教えることで、後輩が成長できたと感じられる時はとても嬉しいです。最初は後輩の疑問を的確に把握することが難しく、上手くいかないことも多かったですが、教えながら試行錯誤し、チームでやる楽しさを発見していくことができています。

少しでも後輩が楽しく仕事をできるように教える。それが、指導する上で意識していることです。私が若手の時に楽しく教えてもらった経験があるからこそ、後輩にも楽しく働いて欲しいという思いがあります。そのために、現在指導しているメンバーに対しては、指導の仕方それぞれで工夫しています。例えば、自由に仕事をやってもらうことで楽しんでもらう人もいれば、ある程度レールを引いて誘導して教える人もいます。人によって、同じことを言っても反応が違いますし、それぞれの個性を探っていくことは楽しいですね。

新たな取り組みを、
後押ししてもらえる環境。

幸いにも、社内でも先進的な取り組みを形にすることができたと思います。例えば、自治体のお客様向けにシステム構築から機器のリース、保守・運用サポートなど全てをまとめてご提供する体制を株主メーカ様とともに構築、1つの共同企業体として契約する取り組みをJECCで初めて実現させました。また、営業部だけでなく、法務部や営業統括部などの他部署と協力し、庁舎全体の空調機とLEDの入れ替えによりTCO削減を実現するなどIT以外の商材をリースする商談では過去最大規模の提案にも携わりました。

JECCはこうしたチャレンジングな取り組みに、非常に積極的な会社です。正直、入社前は「JECCは堅い会社」というイメージがありましたが、入社してみると、やりたいことはどんどんやらせてもらえる会社でした。私自身、これからは新たなキャリアにもチャレンジしたいと思っています。コーポレートや他部署での営業で経験を積み、またいつか公共営業へ戻ってきたい。その時には、今以上に幅の広い視野とスキルを持った営業になっていたいですね。

  • HOME
  • 社員を知る
ページの先頭へ